PROFILE 候補者プロフィール

性別
女性
学生の出身エリア
東南アジア
大学のタイプ
日本の国立大学

アクティブ・コネクター
推薦の理由
RECOMMENDATION

現在、細胞の二つのパーツの間において、どのように薬品の耐性や依存に影響するかということに着目し、神経芽細胞腫におけるμオピオイドレセプターのダイナミック・シグナロソーム・コンプレックスについて研究されています。修士課程では哺乳類細胞の局所的粘弾性について研究されました。ご自身の研究の傍ら、母国の大学で約6年講師を務められました。また2011年から2年間日本の国立大学で研究技術スタッフを務められました。

SERVICE FLOW グローバル人材の検索から採用アプローチまでの流れ

  1. Step 1

    検索

    御社が今必要としている人材を、ご検索ください。候補者の職歴、専門、日本語力等が確認できます。

    詳細なプロフィールは登録企業様のみが閲覧可能です

  2. Step 2

    問い合わせをする

    プロフィールを閲覧して、ご興味がある人材がいましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせをいただいた時点では、一切費用は発生いたしません。

    紹介手数料は採用が決定した時点で発生いたします。

  3. Step 3

    採用に関するヒアリング

    お問い合わせをいただいた候補者へのアプローチを開始するにあたり、御社の求人要項のヒアリングをさせていただきます。ヒアリング内容をもとに、候補者へのアプローチ、面談設定を行います。

採用担当の方はこちらからご登録下さい

ユーザー登録することでより多くの情報を閲覧できるようになります。
紹介手数料は、採用が決定した時点で発生いたします。安心してご登録ください。

PAGE UP